外貨MMFについて


外貨MMFを取り扱っている、証券会社の一覧

外貨MMFは多くの証券会社や銀行で取り扱っています。
下記表の通り、外貨預金と比べ為替手数料が小さいのが最大のメリットです。

しかし、

「手数料が安いが、取扱い通貨が少ない(ドルのみなど)」
「取扱い通貨は多いが、手数料が他社から比べると高い」

など一長一短となっています。

証券会社を選ぶにあたり、どんな投資をしたいのか考えてみてください。

何もなければ、運用したい通貨の手数料の一番安い会社を選びましょう。

会社名 米ドル ユーロ 豪ドル NZドル 加ドル 英ポンド
楽天証券 0.25円 - - - - -
SBI証券 0.25円 - - - - -
松井証券 0.20円 - - - - -
マネックス証券 0.25円 0.50円 0.70円 - - -
トヨタFS証券 0.50円 0.60円 0.70円 0.80円 - -
三菱UFJ証券 0.50円 0.50円 1.00円 1.00円 - -
大和証券 0.50円 0.80円 1.00円 1.00円 0.80円 -
日興コーディアル証券 0.50円 0.80円 1.00円 1.00円 1.00円 -
新光証券 0.50円 0.75円 1.00円 1.00円 1.00円 -
ソニー銀行 0.25円 0.25円 0.50円 0.50円 0.50円 -
野村證券 0.50円 0.75円 0.80円 1.00円 1.00円 1.00円
銀行の為替手数料(仲値とTTS/TTBの差)の例 1.00円 1.50円 2.00円 2.00円 1.60円 4.00円

※取扱通貨・為替手数料(片道・10万通貨単位未満)

はじめてのMMF日記


$seolink